秋にお勧めの絶品収穫体験【ぶどう、キウイ、芋ほり】

食べ物

千葉県北西部には梨狩りや芋ほりなどができる場所がたくさんありますが、なかでもお勧めなのが、流山市(最寄り駅は常磐線の南柏駅)にある観光農園・水代果樹園です(公式サイトはこちら)。

夏から秋にかけては、梨狩り、ぶどう狩り、芋ほり、キウイ狩りなどを体験することができます。いつ何が採れるかはホームページや電話でご確認ください。オンラインクーポンもあります。

ここのお勧めポイントは、採れる果物が非常に美味しい、ということです。

体験したことがあるのは芋ほり(10月中旬~?)とキウイ(10月下旬~?)だけですが、キウイは某有名フルーツパーラーに卸しているとか(現在は不明)で、これまでに食べたことがないほどの絶品でした。収穫したキウイは硬いのですぐに食べることはできませんが、熟れてから食べると甘く香りが良いうえ、舌触りまで最高です。

イモのほうは甘さが足りないと思いましたが、これは掘ってすぐに食べたからで、ちゃんと熟成させれば美味しく食べられたはずです(以下参考)。

芋掘りで大量収穫した芋の保存方法は?洗うのはOK?カビは大丈夫?
芋掘りで大量収穫した芋はとても美味しいのですが、多すぎて芋が食べきれないし、どうしよう?と悩むことが多いですよね。 今回は、芋の長期保存方法や、水で洗うのは問題ないか、芋についたカビは大丈夫かどうか等

果樹園の口コミを見るとバーベキュー利用者が多いようですが、ブドウなども美味しいようです。

量り売りなので取りすぎて困る心配もないし、料金も安いくらいだと思います。

そして、芋ほりはやっぱり子どもにウケます。サツマイモは根っこであること、でんぷんは甘くないことなどいろいろ勉強にもなるので、体験してみてはいかがでしょうか。

オーナーの方が農家っぽい感じで「お客様は神様」的なサービスは期待できず、相性の合う合わないはあるかもしれませんが、味はとにかく最高です。

アクセス

タイトルとURLをコピーしました