市川市民プールの混雑状況【2019年8月】

公園・遊び場

お盆の連休の初日となる2019年8月10日土曜日に、市川市民プールに行ってきました。天気も良く、混雑のピークに近いと思われます。といっても、2017年にリニューアルした船橋市運動公園プールよりは空いているのではないでしょうか。

9時半頃に到着したところ(9時オープン)、駐車場はすぐに入れたもののすでに結構入っていて、プールサイドにはワンタッチテントを張るスペースもあまりない状況でした。チケットは3分くらいで買えました。9時に一気に入る人が多いのでしょう。

10時半にはテント設置に規制がかかり、11時半には大型の浮き具(ビーチマット、ボート、シャチなど)の使用制限が出ていました。

昼前後の流れるプールは混んでいてほとんど泳げませんが、身動きが取れないほどではありません(ハワイアンズの休日よりはマシでした)。

13時半に帰るときに見た駐車場の状況は、昼に帰る人がいるためか満車ではなく、まだボチボチ空きがある状態でした。

大人750円という入場料設定のため、朝から一日遊ぶ人が多いプールです。10時~11時が混雑のピークなので、そのあたりの時間は満車を覚悟したほうがいいかもしれません。

食堂は 11 時の休憩開始と同時に混み始め、座席はすべて埋まっていました。
ここの食堂は、500ミリペットボトル150円、市販アイス130円、かき氷200円、焼きそば250円と価格は良心的で、ラーメンやそば、アメリカンドッグなどもあります。

市民プールの詳細は、以下の公式情報をご確認ください。

市川市市民プール | 市川市公式Webサイト

禁止されている組み立て式テントを持ち込んで注意されている人が多かったのでご注意ください。
以下のようなワンタッチ式のタイプならOKです(幅、奥行きは 210cm まで)。

また、売店を利用する際は、以下のようなヒモ付きの防水ケースに小銭を入れておくと便利です。

タイトルとURLをコピーしました